【シルバーウィークの過ごし方】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


今日はとても天気が良く、清々しい1日でした。

でも我々夫婦は、シルバーウィークはどこにも出掛けません。
どこに行っても、渋滞・混雑することがわかっているからです。


なので今日は、部屋の模様替えと掃除・洗濯等を行いました。

布団干し

洗濯

その後、近くのスーパーに買い物に出かけました。

下の画像は、スーパーに行くまでに撮った 赤城山 です。
(今日は澄んでいて、とても美しかったです。)

赤城山

そうこうしているうちに、1日が過ぎていきました。
まぁ、そういう普通の日もいいものでしょう。




話は変わって、チロとサクラのシルバーウィークです。
(毎日いっしょですが・・・)

彼らは6時に起床します。
(カゴに被せてあるバスタオルをとります。)

30分ぐらいしたら1時間ほどの運動のため、カゴから出します。

チロとサクラ(運動)

この運動が、彼らにとって一番の楽しみであるようです。

そりゃそうです。人間だって、1日中牢屋に入れられていたら
嫌ですからね!

運動が終わりカゴに入れると、まず餌を食べます。
そして、その後必ずするのが水浴びです。
(新しい水に交換してあるため、気持ちがいいみたいです。)

チロとサクラ(水浴び)

水浴びが終わったら毛づくろいです。

チロとサクラ(毛づくろい)

ここまでが、毎日のルーチーンです。
これが終わると、まったりとし始めます

チロとサクラ(まったり)

そうやって、チロとサクラのシルバーウィークは過ぎていく
のであります。





≪今回の1曲≫
クリス・レア で、『 Auberge 』 です。

クリス・レア

ここをクリックしてください




今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

うめぞーさん、おはようございます。

のんびりとした良い一日ではないですか。

せこせこ出掛けるばかりが休みではありません。のんびりと体と精神を休養させるのがベストだと思います。ましてや外は良い天気、部屋の模様替えも気分転換になって、良い休みの過ごし方ですね。
あと3日のんびりと過ごして下さい。

チロとサクラも生活のリズムが安定しているのですね。

クリス、レア声質・曲共に良いですね。

RE:ブーちゃんさんへ

ブーちゃんさん、おはようございます。

記事としては面白みがないですが、昨日は非常にのんびりとした
1日でありました。「あぁ、こういうのが幸せなのかも」とも思い
ました。

私、せこせこしたことが嫌いです。人が集まっているところや
車の渋滞・混雑、そういう休みなのに逆にストレスになるという
ことは、極力避けたいのであります。

飼育者(私達夫婦)が健全であると、ペットたちも健全な状態を
維持できます。ペットは、好きで私達のところに来たのでは
ありません。なので、きちんと大切に飼ってあげる責任が飼育者
にはある、と思っています。

クリス・レアは渋いですよね。今回の曲は結構軽快なテンポで
聴きやすいのではないかな?と思い、選曲しました♪

コメントありがとうございました。

平凡な1日

こんにちわ。

何かイベントがあって出掛けるのも良いけど平凡な
1日は意外と大切かと思います。特に連休はどこに
行っても混雑・渋滞ですし普通に暮らすのが良いで
しょう。

鳥を飼っていらっしゃるんですね。
彼女らもいつもと変わらない毎日を幸せに過ごして
いるのでしょうね。

平凡な一日

テツさん、お早うございます。

平凡な一日、これが一番幸せな日かもしれません。

お車の故障・55000円は確かに大痛ですが、

『仕方がないよ。直さなきゃいけないものだから。』
そう言ってくださる奥様の優しさに感謝しましょう。
(こんな時、怒り出す奥さんもいるようです。)

しかし55000円は、確かに辛い!
お察し致します。

(T^T)/

RE:kaion さんへ

kaion さん、こんにちは。

そうですよね。何か刺激があるわけではないのですが、平凡に
1日が過ぎていくってとても大切です。なにか、それこそが幸せの
根源ではないか、とさえ思ってしまいます。

なにも好き好んで、渋滞・混雑するところに出向く必要などありません。
ゆっくりと家で、休息をとってればいいのではないかと思います。

文鳥を2匹飼っています。チロとサクラです。
彼らが安心して暮らせるには、家人が安心した精神状態になければ
いけません。おそらく現在の鳥たちは、非常に安心した状態で
暮らしているものと思われます。

コメントありがとうございました。

RE:豆大福さんへ

豆大福さん、こんにちは。

おっしゃられる通りです。平凡な1日こそが、幸せであるような
気がします。

そうですね。何気なしに妻が言った言葉ですが、あの時出費の
ことでとやかく言われたなら、非常に不快な気持ちになったこと
でしょう。
妻のありがたさに感謝しないといけませんね。

しか~し、55,000円はあまりにも痛いのであります。
しばらくの間、緊縮生活を続けなくてはいけません。
でも、「事故が無くてよかった」とやっと思えるようになってきた
感じがします。

コメントありがとうございました。
RSSリンクの表示
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
プロフィール

うめぞー(又はテツ)

Author:うめぞー(又はテツ)
性別:♂
趣味:音楽鑑賞・ゴルフ・車(ドライブ)・動物鑑賞/飼育

カテゴリ
月別アーカイブ