【 手術をするべきかどうか・・・】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


今回は、私事のことを書きます。

現在私は坐骨神経痛を患っていますが、その状態は
かなり悪いものとなっています。

歩くことも立つこともままならない。
そういう最悪な状況です。

坐骨神経痛は、腰~膝辺りまで続く神経が痛む病気です。
なので、痛いというところは常に変化します。

ある時は腰。またある時は、お尻や膝・ふくらはぎ。
そうやって、毎日痛む箇所が違うと言っても過言ではありません。

今日は膝の裏側が激痛でした。仕事をしましたが、満足することは
全くできませんでした。

現在の治療は、痛み止めの注射を定期的に投与、
そして毎日では鎮痛剤(坐薬のボルタレン)などを使用、
さらにストレッチ体操で筋肉を柔らかくするということを
行っています。

しかし、この治療では根本的なことは解決しません。
あくまでもその時の痛みを抑えるだけです。

以前に書きましたが、整形外科のドクターとは手術することを
視野に入れて治療を続けているのが現状です。

しかし、

手術の成功確率は50%。そして、手術後の入院が1ヶ月
くらいかかることを考慮すると、それを選択したくはありません。

でも、最近の激痛のことを考えると、手術をした方がいい
と思うようになってきまっした。

仕事もろくにできない。さらには、日常生活にもかなりの支障を
きたす。

これでは、満足した生活を営むことは不可能です。


そういうふうに真面目に手術のことを考えていますが、
手術をするには弊害になることがあります。

それは、仕事はもちろんのことですがオオクワガタ飼育が
できないということです。

オオクワガタ飼育は毎日いろんなことをチェックし、
様々な作業が発生します。

それを1ヶ月できないということは、クワガタ飼育から撤退を
しなければいけなくなるということです。

私にとってオオクワガタ飼育は将来のための夢であり、
ロマンでもあります。

なので、簡単には撤退したくはないのです。


何をするのでも体が資本です。その体のことを第一に優先
させるべきでしょう。

しかし、上記のことで踏み切れないのが現実です。

「どうするか?」
その結論を出すのは、もう目の前に迫っています。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。

【 生活のリズムを一定にする 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


若きし頃(20~30歳代)というのは、疲れが溜まっても
すぐに回復しますし、少々不摂生な生活をしても
問題ないことが多いです。

しかし、

私ももう、40歳代後半となりました。

疲れがなかなかとれず、体力や筋力もなくなって
きました。

そういう自分、どうすれば快適な毎日を送れるか?
そのことをず~っと考えてきました。

そして、ようやくその答えが見つかりつつあります。

その答えとは、

『1日の生活にリズムをつくる』

そして、

『1日の生活スタイルをルーチン化する』

ということです。

たった1日と言っても、やることはたくさんあります。

・起床
・食事
・仕事
・睡眠
・薬の服薬


等々。

これらを毎日違う形で営んでいると、心身ともに安定しなく
なってしまいます。

なので、これらの生活を毎日一定にするのです。

特に大切と思われるのは睡眠です。

何時に就寝して何時に起床するか。
そして、どれぐらいの睡眠時間を取るか。


これは、非常に重要なことだと思います。

ただ私は睡眠障害を持っており、ほぼ毎夜中途覚醒を
します。

でも、累積の睡眠時間が一定していれば問題ないかな
と考えています。


最終的に何故生活リズムを一定にした方がいいかと言うと、

『毎日同じことを同じ時間にすることで、同じ毎日が送れる』

ということです。

つまり、毎日を同じ様に始められ同じ様に終われる。
ということになるのです。

そうすると、

毎日毎日同じ生活することで、「平穏無事」な毎日が
送れようになる。


と、そう私は考えています。


サプリメントや薬などに頼るよりも、生活のリズムを
一定にする方が毎日健康に過ごすことができる。

今私は、そう思う次第です。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。

【 何かおかしい 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


体の不調が続いています。

今朝も非常にだるく、気力もなかったことから、
精神科に行って抗うつ剤入りの点滴をしてもらいました。

それでも何か違和感があるのですね。
ぼ~っとしているような感じがして。

そして今日は、16時に床に入りました。
一時的な眠りのはずでしたが、起きたのは23時過ぎ。
途中で目覚めるのですが、起き上がることができないのです。

『本当に鬱なのか?実は、内臓疾患ではないのか?』

そういう気持ちもわいてきました。

明日、総合病院に行ってみようと思います。
もしかすると、肝臓などの状態が悪いとも考えられます。

おそらく検査しても何も出ない気がします。
結局的には鬱なのだろうと思いますが、それを信じる
ためにも体の検査が必要だと思います。

なんか、厄介な病気に憑りつかれた感じがします。
弱ったものです。


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。

【鬱真っ只中】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


鬱がまだ続いています。昨日の夕方はひどい状態でした。

気力が出ない。頭痛がする。そしてだるい。
あまりにもひどいので、夕食を早く食べて寝ました。

今朝は4時頃起きました。
でもまだ、ど~んとした重みがあります。

久々です。こんな完全な鬱というのは・・・

でも、問題が鬱ならばそれに対応は可能です。
ゆっくり静養して安静にしていればいいのです。

でも、今週鬱になったのでまだいいです。
まだ、ついていると思います。

4月から仕事ですので、来週鬱発症したら
最悪だったことでしょう。

今日は1日ゆっくり休みたいと思います。
皆様もお体大事になさってください。


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。

【 現在の身体の状態 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


昨日の朝、腰痛と膝の痛みが半端ない状態にありました。

座っていても痛い。寝ても痛い。
もうどうしようもない状態。

なので、午前中に整形外科に行って治療をしてもらいました。

腰から膝にかけての痛みは、坐骨神経痛であります。
これが非常に痛い。

したがって、この部分への治療はビタミン注射を行います。

ただこのビタミン注射、タバコをあまり吸ってはいけないのです。
タバコを吸うとその代謝のためにビタミンが使われ、
神経を治すところまで至らないからです。

あとは電気治療などのリハビリを行いました。

そして薬としては、鎮痛剤の坐薬が出ました。
この坐薬という薬、よく効くのですね。
特に、腰痛には非常にいいです。

こうした処置をした結果、夕方にはあまり痛みを感じなく
なりました。

とりあえず、ここまでは病院でしてもらわないといけないのです。
そして、ここまできたら大事なのは運動です。

無理をしてはいけませんが、少しずつストレッチや散歩を
おこなう。

そうして、筋力をつけなければいけません。

一応ですが、4月頭から仕事に就くことが決まっています。

主な仕事はパソコン関係になりますが、肉体労働もしなければ
いけません。

4月まであと半月。なんとか体力をつけて仕事できる状態に
しよう。そう考えている次第です。


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
RSSリンクの表示
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
プロフィール

うめぞー(又はテツ)

Author:うめぞー(又はテツ)
性別:♂
趣味:音楽鑑賞・ゴルフ・車(ドライブ)・動物鑑賞/飼育

カテゴリ
月別アーカイブ