【 体調の変化 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


『何かがおかしい』

そう日中感じていました。

そのおかしい状態のまま、昨日やるべきことはやりました。

しかし、夕方5時前からなんだか変な感じがおとずれ
5時に床に入りました。

それから何度か目が覚めたのですが、まったく起きれず。
結局起きれたのが今日の3時でした。

10時間寝続けたことになるのですね。

こういうことが最近多いのです。

目が覚めた状態の時の心の状態は最悪。

そして、

疲れて寝ているのではなく、もう目覚めてもいいのに
起きれない。

一体、なんなんでしょう。


とりあえず、3時に起きた後はそれ程変ではありません。
普通の状態に戻っているという感じです。

今日はあまり寝ずにリズムを取り戻そうと思います。

そうしなければ、明日の仕事にひびきます。

『通常の生活リズムを取り戻そう』

そう感じています。


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。

【 熱中症対策について 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


今週の月曜日に熱中症になり、木曜日まで体調を崩していました。

しかし、昨日及び金曜日はとても良い状態で作業をすることが
できました。

何故変わったのか?

確かに昨日と一昨日は、酷暑の日でした。

最高気温も35℃くらいいっていた感じで、外で作業するには
非常に過酷な状況でした。

でも私は、暑い中で作業をする時の状態を変えたのです。

今まで私は、熱中症対策には水分さえとっていればいいと
考えていました。

しかし、それは間違いだったのです。

確かに水分補給も大事ですが、他にも大切なことがあったのです。

それは、

『ミネラルと塩分をきちんと摂取すること』

でありました。

私は、ミネラル補給にはポカリスエットと麦茶を両方飲むことで
対応しました。

そして塩分は、塩タブレット(飴のようなもの)を適宜とることに
したのです。

これでさらに、きちんと帽子を被り通気性の良い服を着るように
したらベストです。

これから梅雨も明け、今まで以上に暑くなっていきます。

その状況を乗り越えるために、十分今回のことで学んだと
思います。

あとは、きちんとした食事をとり十分な睡眠をとればいいと
考えます。


今まで書いてきたこと。とても当然のことで当たり前とも
言えますが、その基本が私にはできていなかったのです。

一つ学んだと思います。そして、これから仕事を継続していくための
困難を解消したと思います。

これで、なんとか今年の夏を乗り切れる。
そう考えています。


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。

【 やってみよう!】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


体調が完全ではありません。

昨日は公休日でした。でも、なんだか体が重く、
だるい感じが続きました。

そこで夕方病院に行ったのですが、特に問題はないとの診断。
月曜日に熱中症気味になった後遺症が残っているのではないか?
との判断でした。

そして、昨夜は夕食を済ませて早く寝ました。
起きたのは4時頃。まずまずの睡眠がとれました。

では、状態は?というと、

非常に微妙な感じなのです。
良くないと思えばよくない感じもします。

ドクターからは、無理をせずに今週は休んで来週から
仕事に出たらどうか?と言われました。

おそらく、熱中症の後遺症はあるでしょうし、高温多湿による
だるさというのもあると思います。

しかし、こうも考えられるのです。

『気のせいではないか!』

と。

自分の体調を完璧にしたがり、少しのだるさも体調を悪く
思ってしまっている。

要は、気持ちで負けているような気がするのです。


このまま大事をとって家に居たら、気持ちがモヤモヤするだけ
のような気がします。

なので、高温多湿状態に万全を期しながら仕事に出ようと
思います。

『自分で判断できない場合は、やってみた方がいい』

そのように思う次第です。


皆様もこの高温多湿の時期、体調管理には十分ご注意ください!!


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。

【 熱中症 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


いやぁ~、昨日は暑かったです。

その結果・・・

熱中症になってしまいました(そんなに重くないですが)。


午前中から灼熱の太陽の中、外で作業をしました。

でも、それはそれでいいのですが、いけなかったのは
帽子を被ってなかったのですね。

帽子がなく脈々と注がれる太陽光線。
それにやられてしまったようです。

昼の休みでは、もはや頭と首の後ろがメチャクチャ暑く、
頭痛もしましたし何と言っても気だるい。

なので、午後の作業は少しお休みさせていただき、
氷を頭に当てながら横になっていました。

しか~し、

1時間経っても症状は良くならず、「あぁ、もうこれはダメだな」
と思って早退させていただきました。


家に帰ってもまだ頭がクラクラする状態。
なので、とりあえずは寝ました。

一旦、18時頃に起きて夕食を食べましたが、だるいのでその後
また就寝。

そして、今日の2時頃起きました。

しかし、まだ首から上が暑いのですね。
なので現在、首には凍らせた専用の首巻きを巻いて、頭には
冷えピタを貼っています。

現在の時刻は3時40分。
もうこの時間になったら、中途半端なので寝ないでいようと思います。

今日も仕事に出ますが、今日は昨日以上に暑いとの予報。
帽子は当然ですが、熱中症対策を万全にしていこうと思います。


皆様方も、外で作業する時などは十分ご注意下さい。

適度な休憩や水分補給。そういうことをマメにして、この暑さを
乗り切られることを願っております。


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。

【 葉を切らずに指を切った 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


今日は、仕事中にアクシデントに見舞われました。

今日の作業は、玉ねぎの葉切りでした。
(玉ねぎの上の葉を切るのです)

それに使用した道具は鎌。それも、今回新しくしたとても良く切れる
ものです。

作業し始めて30分ぐらいが経ちました。
順調に作業も進み、鎌も気持ちよく切れてくれました。

しか~~~し、

ここで私は、大失敗をしてしまったのです。

玉ねぎの葉を切るのはいいのですが、葉を切った後
自分の指まで切ってしまったのです。

よく切れる鎌だったので、傷はとても深いものでした。

血がダラダラと出て、血のしずくがボタボタと土の上に落ちる始末。

『あぁ~まずいな。これは傷が深いぞ』

そう思い、作業車に合ったバンドエイドをしっかり巻き
とりあえずの止血をしました。

そして、ネットで調べて、近くの外科病院に行きました。

そして診察。

ドクター曰く、

『これは傷が深いですね。縫いましょう』

と即答。

というわけでオペが始まり、4針も縫うことになってしまいました。

私はその状態でも仕事をするつもりでしたが、ドクターからこう
言われました。

『何を考えているんですか。今、手術をしたのですよ。
 今作業して傷に菌が入ったらどうするのですか。
 今日は仕事を止めて家にお帰りください』

と、あっけなくドクターストップがかかりました。

そして、家に帰りました。

今の状態です。

指の傷

なんか、「たった4針でここまで巻く必要あるんかい!」
ってぐらい巻かれてしまいました。

本当に不覚であります。
でも、なってしまったものは仕方がありません。

とりあえずドクターからは、

『月曜日にもう一度診察に来てください。消毒しますから』

と言われました。

『あぁ~、月曜日も病院にいくのか・・・』

なのですが仕方がないことです。


『鎌は物を切る道具です。指を切る道具ではありません』

そのことを痛感している次第です。


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
RSSリンクの表示
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
プロフィール

うめぞー(又はテツ)

Author:うめぞー(又はテツ)
性別:♂
趣味:音楽鑑賞・ゴルフ・車(ドライブ)・動物鑑賞/飼育

カテゴリ
月別アーカイブ