【何もかも失ったときにも、未来だけはまだ残っている】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


人間、大きな失敗をすると、いろんなことを失いがちです。

・失恋して恋人を失った。
・仕事がうまくいかず、退職して失業してしまった。
・仕事で失敗し信用を失ってしまった。
・病気になり健康ではなくなった。


等々。

こういうことがあると、人は悲しい気持ちになり落ち込んで
しまうことが多いです。

『あぁ~、自分はもうダメだ』

などと思い、自分を責め後悔することも多いでしょう。

しかしです。

冷静になってよく考えてみると、そのことを失ったことは
自分のすべてを失ったわけではないのです。


少なくとも現在自分は生きています。
ということは、失ったものを取り戻したり信頼を回復することが
できるのです。

病気だってきちんと治療して療養すれば、元に戻ることも
あるでしょう。

ボブ・ディラン がこのようなことを言っています。

ボブ・ディラン

『何もかも失ったときにも、未来だけはまだ残って
 いる』


と。

そうなのです。何を失ったとしても生きている限り未来は
まだ残っているのです。

ということは、希望まで捨ててしまってはいけません。
希望を捨ててしまったら、未来すら悪いものになってしまいます。


私も自分の失敗で、「もう人生を終わらせたい」などと情けない
考え方をする時があります。

でも、どんなことがあっても人生は終わらないのですね。

今から今日1日、そして明日と、未来はずっと続くのであります。


ならば、たった一度の失敗で落ち込むことなく希望を持って
未来へと前向きに進んでいく。

そのことが大切であると思う次第です。



ブログランキングに参加しています。
よろしければ、応援の程よろしくお願いします。
↓       ↓

生き方ランキング

今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。

【 礼には礼をもって返す 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


前回の記事に対し、ブロ友さんからたくさんのコメントを頂きました。
大変お手数かけて申し訳ありませんでしたが、ありがとうございました。

ただ、前回の記事はブロ友さんがどのように考えられているのか、
そして人柄を判断したいのが目的でしたので、コメントに対する
返信は控えさせていただきます。
大変申し訳ありません。

でも、あの記事を書いてよかったと現在思っています。
何故なら、今後お付き合いを続けていく方と縁を切る方がはっきり
わかったからです。


さて、前回の記事のコメントを読んで一つだけ感じたことを
述べようと思います。

日本人の作法というか常識の中で非常に美しいものがあります。

それは、

『礼には礼をもって返す』

というものです。

例えば、

誰かから手紙(年賀状も含む)をもらった時、皆さんはどうするでしょうか?

・相手が勝手に出してきたのだから放っておけばいい。
・出すのも自由。返事を返さないのも自由。

そういうことでいいのでしょうか?

もちろん違いますよね。頂いた手紙には返事を返すのが常識です。

また、お中元やお歳暮をいただいた時はどうでしょう?

・相手が勝手に送ってきたものだから放っておけばいい。
・送るのも自由。それを返さないのも自由。

なのでしょうか?

当然違いますよね。送っていただいた方にはお礼の品を返すのが
常識であります。

私はそういうことを言いたいのです。

ならば、ネットの社会(匿名で顔も住所もわからない)では、
礼には礼をもって返すというのは必要ないのでしょうか?

そこのところが問題なのです。

どうもネット社会では、一般常識が通じない方が多いような気がします。
しかし、日常生活ではきちんと常識を守られているのでしょうね。

私個人の意見としては、ネット社会においても「礼には礼をもって返す」
べきだと考えています。

顔がわからない社会だからこそ義理人情をきっちり果たす。
そのことが、ネット社会では大切ではないか?
と思う次第であります。



≪今回のクワばな≫
8月25日に、下記のオオクワガタの♂が羽化しました。

阿古谷オオクワガタ

阿古谷オオクワガタ

【スペック】
体長:80.5㎜程(羽化不全のため)
顎幅:6.4㎜
頭幅:27.0㎜


体長は羽化して間もなくですので、少々縮むと思います。
しかし、体長が80㎜程あってこの顎幅と頭幅では
かなり物足りないのが事実です。
(幼虫時の最大体重も30.1gでした)

少なくとも、顎幅は6.5㎜以上で頭幅は28㎜以上欲しかった
ところです。

この血統は来期ブリードするつもりはありません。
かなり安くヤフオクで出品するか、もしこの個体でもいいと
おっしゃる方にはお譲りしようと思います。

極太血統(個体)を追い続けるには、それぐらいシビアに種親を
選択する必要があると思っています。



生き方ランキング


クワガタランキング


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。

【 疲れている時は反省などせず寝てしまおう 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


ニーチェ はこんなことを言っています。

ニーチェ


1日の終わりに反省しない

仕事を終えて、じっくりと反省する。1日が終わって、その1日を
振り返って反省する。すると、自分や他人のアラが目について
ついには鬱になる。自分のだめさにも怒りを感じ、あいつは
憎たらしいと思ったりする。たいていは、不快で暗い結果にたどりつく。

なぜかというと、冷静に反省したりしたからなどでは決してない。
単に疲れているからだ。疲れ切った時にする反省など、すべて
鬱への落とし穴でしかない。疲れ切っている時は反省をしたり、
振り返ったり、まして日記など書くべきではない。



人は、なにかを終えた時に反省したりします。
でも、そういう疲れた時に反省してもいい考えは浮かばないものです。

疲れている時は、食事をして休んでからたっぷりと眠るのが一番です。
そして、いつもより多く。

そうすると目覚めた時、新しい力がみなぎる別の自分になっている
ことでしょう。



≪今回のクワばな≫
来季の種親を紹介します。

阿古谷オオクワガタ

阿古谷オオクワガタ

【各部スペック】
体長:76㎜
顎幅:7.3㎜(左顎)
頭幅:27.5㎜
顎厚:5.0㎜(左顎)


顎幅7.3㎜ということで、かなりの極太であると言えます。
この顎幅でよく完品羽化してくれたものです。
羽化は今年の5月ですから、ブリードは来年になります。
顎幅7.5㎜以上の次世代♂を期待するところです。



生き方ランキング


クワガタランキング


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。

【 常に、心穏やかな状態でいること 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


今回書くことは、私が最もやっていかないといけないと
思っていることの一つです。

そのこととは、

『常に、心穏やかな状態でいること』

であります。

よく、「心穏やかに!」などと人に言う時がありますが、
実際私自身が心穏やかでないということがたくさんあります。

しかし、「常に、心穏やかな状態でいること」はとても難しい
ことです。

ある意味、精神修行を積み人間として成熟していなければ
決してできないことだと思います。


よくこういう人を見かけます。

・車の運転で、前の車が遅いからといってあおって走っている人。
・たいしたことでないのに、すぐにクラクションを鳴らす人。
・店のレジなどで、大きな声で店員に文句を言っている人。

等々。

私も若きし頃はそういうことをしたことがありました。
でも今はそういう人を見かけると、「あぁ、精神的に未熟な人だな」
と思うようになってきました。

でも、それでも人とは、思い通りにいかない時に心が動揺して
しまうものです。

しかし、そういう時こそ心穏やかな状態でいられたら、
どんなに素晴らしいことでしょうか。

「常に、心穏やかな状態でいる」ということは、自分の精神が安定
するだけではありません。

自分と接するすべての人に対し、良い状態を与えることができるのです。

仏教の世界でよく言われます「利他」の精神。

【利他とは】
他人に利益を与えること。自分の事よりも他人の幸福を願うこと。

自分のことより利他の精神を優先に生きていけるようになったら、
その方はもはや仏(ブッダ)に限りなく近い存在だと思います。

まぁ仮に仏とまでいかないとしても、人間的に非常に徳ある方と
言っていいでしょう。


私の人生の目的に一つに、人間的に成熟することがあります。

それを成就するためには、利他の精神を持たなければいけない
と考えています。

そして、その精神を持つためには、「常に、心穏やかな状態でいること」
が必須なのであろう。

そう思う次第であります。



生き方ランキング


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。

【 辛抱強く、根気よく 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


人間、何事もうまくいき、なんの苦労もせずに毎日を過ごしたい。

そう思うのだけども、それができるほど人生というのは甘い
ものではありません。

挫折や失敗をしたり、ある時は人生を変えてしまうほどの窮地に
立つことさえあります。

でも、それでも人間は生きていかなければいけません。
辛抱強く時を待ち、その困難を乗り越えていかねばならないのです。

そうです。人生とは根気よく、かつ辛抱強く歩んでいく。
それが美徳ある生き方だと思うのです。


松下幸之助
~根気よく~

松下幸之助

どんなによいことでも、一挙に事が成るということはまずあり得ない。
また一挙に事を決するということを行えば、必ずどこかにムリを生じて
くる。すべての事は、一歩一歩成就するということが望ましいのである。

だから、それがよいことであればあるほど、それが正しいと思えば思う
ほど、まず何よりも辛抱強く、根気よく事を続けてゆく心がまえが必要
であろう。

(中略)

あわただしいこの人の世、ともすれば浮足立って、辛抱の美徳、根気
の美徳が失われがちであるが、お互いに謙虚に二省、三省してみたい
ものである。



最近富に思うのですが、「簡単に幸せになりたい」と思ったり
言ったりする人が多過ぎるような気がします。

この「苦の人生」の中で幸せを勝ち取るということは、並大抵の努力では
手に入りません。

根気よく辛抱し、毎日コツコツと勉学に励み労働に従事する。

その意識が大切なのでしょう。

私もそうやって浮足立たず、また何事にも一喜一憂せずに生きていきたい。
そう思う次第です。




生き方ランキング


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
RSSリンクの表示
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
プロフィール

うめぞー(又はテツ)

Author:うめぞー(又はテツ)
性別:♂
趣味:音楽鑑賞・ゴルフ・車(ドライブ)・動物鑑賞/飼育

カテゴリ
月別アーカイブ