【 訃報 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


いやぁ~、今日も暑い日でした。

しかし、少々曇っていたのもあったので、作業はなんとか
はかどりました。

明日も暑いようです。

皆さんも、お体には十分ご注意ください。


さて、昨日から妻は出張に出掛けています。
なので、つまりは独身状態なわけですね。

でも、やはり普通にある(居る)ものがないと、人は寂しく
なるものです。

こればっかりは、ピー助では替わりになれないのですね。

もはや妻とは、面と向かって長く話すわけでもないですが、
一緒の時間を共有しているというだけで安心します。

車の運転に気を付けて帰ってきてほしいと思います。




今日の昼休みの時、とても悲しいニュースが入ってきました。
小林麻央さんが亡くなったのです。

まだ34歳。そして、順風な人生を歩んでいこうという時に
病気になられました。

ブログなどで明るく前向きな記事を書かれてましたが、
心の中はとても辛く苦しかったことだろうと思います。

この世は、何故善い人が早く逝ってしまうのか?
とても理不尽に感じます。

ご冥福をお祈りしたいと思います。


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 日本の道徳観念について 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


最近、このことについて考えています。

それは、

『日本の道徳観念』

についてです。

これに関しては、私も少々足らないところがあると
思っています。

『この行動は、道徳に反するのではないか?』

とか、

『私自身、倫理観念が足らないのではないか?』

そういうことを考えることもしばしばあります。

どうしてそうなったのか?

それは、子供の頃にきちんとした道徳を教育されなかった、
というのも原因の一つだと考えています。

現在の日本は、もはや戦前と違い若者も老いた者も
道徳観念が無くなってきていると言ってもいいと思います。

しかし、戦前までの日本には、世界一といってもいいぐらいの
道徳観念があったのです。

それを変えてしまったのは、アメリカ(GHQ)の仕業だと
考えています。

アメリカは第二次世界大戦時、世界最強の国でした。

その国と戦争をして、なんと日本はほぼ4年も耐えて
戦ったのです。

これは、アメリカやその他西欧諸国には脅威であった
と思います。

なので彼らは、徹底的に日本を大人しい国に変えようと
しました。

日本国憲法の作成にアメリカの考えが入っているという
ことは明らかですが、日本の道徳観念や家族の一致団結
というのもことごとく壊してしまいました。
(教育勅語も廃止されました)

その結果、日本というのは経済力はつきましたが、
きちんとした道徳観念を忘れてしまったのです。


昔の日本では、

『心を磨く』

ということを大切にしていました。

でも、現在は「心を磨く」よりも知識をどれだけ詰め込めるか。
そういう、「知識詰め込み型」の方が一般的になりました。

今の日本人は、もう一度心を磨き精神を強くするべきだと思います。

そして、昔の男女が持っていた素晴らしい道徳観念を
取り戻すべきだとも考えています。


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 なにやら、ぼそぼそっとしたつぶやき 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


昨日は、久しぶりにすごい大雨でした。

その中で作業をしていたのですが、雨具は着ていましたが
身体が蒸れて仕方がなかったです。

でも、まぁそれはいいのです。
そういうこともありますから。

問題は、体調の方です。

昨日は別に身体が痛いわけでもなく、睡眠もきちんととったつもり
でしたが、1日中すごくだるくてものすごく眠かったです。

その状態がずっと続きました。

なので、

午後の作業をリタイアしようと思ったのですが、今日が公休日
でしたので、無理をしてなんとかしのぎました。

でも、家に帰ったらバタンキューです。
夕飯も食べずに22時半ぐらいまで寝込んでしまいました。

『これは一体なんなんだ!!』

と思うのですが、まったく原因がわかりません。

でも、そんなことで悩んでも仕方がありません。
現状が辛いのであれば、ゆっくり身体を休めるしか方法は
ないのですから・・・


現在、妻は就寝中です。で、少々寂しさを感じましたので、
ピー助を起こして遊んでいます。

ピー助

この子は、いつでも元気です。
その元気さが私を癒してくれます。

最近、

『ピー助、おいで!!』

と言うとチョコチョコと来るようになりました。

少しずつ、鳥たちとも絆を深めているという感じです。

生き物にもきっと心があるはずです。
なので、大事に育てて愛を与えるときっとそれに応えて
くれるものと思っています。

人間だけでなく、生き物の命も大切にする。
そのことは、とても大切なことであると再認識している夜であります。


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 夫婦の絆 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


昨日は、公休日ではなかったですが休みをいただきました。

何故かと言いますと、

妻が手術をする日だったからです。

目の方の疾患で眼底出血に伴う手術でありました。

私も詳しいことはわからないのですが、その処置には
目の瞳に注射をするとのこと。

それに対して、妻が非常に不安がっていました。

そりゃそうですね。私だって瞳に注射するとなると、
かなり不安になることと思います。

手術自体は15分ぐらいで済んだのですが、やはり
かなり痛かったようです。

これからも、レーザー治療を行っていくそうです。
でも、このレーザー治療もかなり痛いようなのです。

『辛いだろうな』

と思いますが、それをしないと失明もあることなので
きちんと処置しておかねばなりません。


私は今、体の状態は安定していますが、3年以上前は
酒に溺れて膵炎を発症し何度も入院しました。

その時妻は、忙しいのに毎日面会に来てくれました。

今度は私が妻を支える番です。

夫婦というのは一心同体であり、どちらかが悪いと
どちらかが支えないといけません。

そうすることで、段々夫婦の絆というのが深まってくる
のですね。


体の状態が悪い時は、負の連鎖でどこかしら悪いところが
出てくるものです。

なので、今私がやるべきことは妻を支えるためにも自分が
健康であるべきなのであります。

夫婦は二人三脚で人生を歩んでいきます。

私達もお互いを支え合いながらその道を歩んでいこう。
そう思っている次第です。


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 自分の生活リズム(スタイル)を変えない 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


昨日まで行われていた、ゴルフの全米オープン。
結果的に、私が応援する松山英樹は2位タイで終了しました。

今回の松山のゴルフは圧巻でした。

1日目と3日目はあまり良くなかったですが、2日目に65を
出したこと。そして、もっともメジャーで難しいとされる最終日を
66の快進撃でまわったこと。

そして、結果が2位ということ。

これは、松山にとって非常に自信になったことだろうと思います。


さて、松山のゴルフを見ていて気付いたこと。

それは、

『決して自分のプレースタイルを変えない』

ということです。

どんな状況になっても、どんなに不調や好調の時でも
やるべきことは同じ。

結果はそれぞれ違いますが、そのプレースタイルを
変えないということが、結果を良くする可能性を
高めることになると私は感じました。

このことは、人が生きていく上でも同じことが言える
ような気がします。

どういうことかというと、

『自分の生活スタイルを変えない』

ということと同じなのです。

自分の1日の生活リズムを同じにする。
これは一見簡単であるようですが、非常に難しいことです。

でも、この生活リズムを同じにすることで、1日を良い日に
する確率が高まるのです。

私は、睡眠障害で毎夜中途覚醒します。

なので、だいたい朝2時から4時までは起きています。

これは一見すると病気でもあるわけですから、普通は治そう
とするはずです。

しかし、私は中途覚醒を治そうとはしません。

治しても治らないということもありますが、私にとっては
中途覚醒している2時間というのが非常に大切な時間
だからです。

朝から夕方までは仕事をしています。

そして、家に帰ってからは疲れて何もせずに眠ってしまう
ことが多いです。

つまり、その状況では家でやりたいことができないわけです。

しかし、私には中途覚醒している2時間があります。
その2時間を有効に使って、毎日のやるべきことをするのです。

これは、普通の人からするとおかしなことだと思われるかも
しれません。

でも、それが私の生活リズムなのです。

これだけではありません。仕事での自分のリズムやスタンス。
毎日やることのルーティン。

それは、一度確立したら変えない方がいいです。


自分の考えや信念をブラさずに生きていくのと同じで、
生活リズムを同じにすることが非常に大切である。

そのように私は思う次第です。


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 ある休日前日のつぶやき 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


毎日、暑いですね。今日もこちらの方は、30℃ぐらいにまで
達した感じです。

でも、今日は大丈夫でしたが、昨日が少々やばかったです。

午前中の作業が灼熱の太陽のもとで行われ、かつ作業内容も
一番ハードなものでした。

なので、ほんの軽い熱中症みたいな感じがして、午後の作業も
かなりしんどい状態でなんとか完遂したという感じでした。

これからどんどん暑くなってきます。
体の方も、ほんと気を付けていかないといけません。

適度な水分や塩分補給をとりながら、夏を乗り越えたいと思います。


さて、最近の私ですが、ほんと毎日同じことを繰り返している
生活となっています。

朝は仕事に出勤し、帰ってくると2時間程眠る。
そして、夕食を食べて少し経ったら21時過ぎには就寝。

で、2時頃に中途覚醒で起きます。
それから2時間。4時くらいまでは起きて何かしらやっています。

そして4時過ぎにもう一度就寝。
その後の目覚めは5時過ぎというところでしょうか。

そして、朝食を食べてまた出勤・・・

これの繰り返しです。

まぁ、毎日なにも起こらずに同じことを繰り返すことができる
というのは、ある意味幸せなことであります。


明日は休日となります。
今のところ、特に予定は決めていません。

ゆっくりしながら趣味の方をやる、ということになるのでしょう。

皆さんも日曜日ですから、休日になるかと思います。

よい日曜日をお過ごしください!!


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 行住坐臥 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


今回は、禅語についての話です。

その言葉とは、

『行住坐臥(ぎょうじゅうざが)』

となります。

「行住坐臥」とは、日常の立ち居振る舞いや起居動作のことを言います。

仏教では、

行:行く(歩く)こと
住:止まること
坐:座ること
臥:ふせる(寝る)こと

が一切の行動の基本になるため、これを「四威儀(しいぎ)」
とよんで特に規律を定めました。

この言葉を禅で尊重するのは、日常生活の立ち居振る舞い、
すべての行動に規律と作法を忘れてはいけないということ
であるからです。

禅宗では、起きて顔を洗うこと、食事をいただくこと、歩くこと、
坐ることなど日常生活のすべてが修行であり、日常生活の
中にのみ仏道は存在していると考えます。

ゆえに、非日常的な荒行や難行から仏の道が開けるわけが
ないのであります。

日常の言葉にもなっている「威儀を正す」とは、自分の言動を
振り返り、礼儀や作法にかなった立ち居振る舞いや行動を
することを言います。

これは言い換えれば、「美しい生き方をしなさい」ということに
なります。

行儀の悪い、だらしない日常生活からは、決して美しい人生は
手に入りません。

時には自分の「行住坐臥」を振り返り、威儀を正す努力も必要
である。

そういうことなのです。


すべての行動や日常生活の立ち居振る舞いが修行や自己鍛錬の
基本であり、それらをおろそかにしてはいけない。

「行住坐臥」という禅語は、そういうことを言っているのでしょう。


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 政治というものの本質 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


今回は、久々に政治の話をしようと思います。

最近の政治に対して思うこと。

それは、

『国民は、決してマスコミに躍らせれてはいけない』

ということです。

現在国会で問題になっていることは、

・森友学園問題(少し下火かな)
・加計学園問題

であるでしょう。

マスコミも毎日それを取り上げ、必死になって報道しています。

さらに、なにもできない民進党などは、そのことばかり国会で
質問攻めをしています。

しかし、

私から言わせていただくならこうなるのです。

『そんなことばかり問題にして何になるの?』

と。

日本人は、政治や政治家にクリーンさを求め過ぎです。

政治家が成すべきこととは何か?

それは、

『いい法律をつくり、国民の生活を補償してくれること』

であります。

そこのところをマスコミも野党も間違っている。
だから、民進党がいくら気を張っても支持率が伸びないのであります。

ただ、安倍政権(安倍首相)自体の傲慢さは感じるところです。
このままでいくと、政権自体が崩壊する可能性もあります。

安倍首相も初心に立ち戻り、日本や国民のために政治を行う。
その部分は決して忘れてはいけないでしょう。


最終的には、

国民はマスコミに躍らされず、政治というものの本質を見極めて
いくべき。

そう私は思います。


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 執着しない生き方をする 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


生きていく上にはいろいろ大事なことがありますが、
このこともその一つだと思います。

それは、

『執着しない生き方をする』

ということです。

人間は、思い出というものを大切にする傾向がありますが、
仏教的観点からすると「思い出こそ「執着」そのもの」
なのであります。

執着の意味とは、「ある物・事に強くひかれ、深く思い込んで
どうしても忘れ切れないこと」になります。

その対象は異性でもありますし、物にもあります。

色欲や物欲も同じ系統です。恋愛は典型的な執着ですね。
忘れたくても忘れられない。その人との思い出のプレゼントを
見ると思い続けてしまう。

また、一度「新発売の○○がほしい」と思ったら、買うまで忘れられない。
これも典型的な執着です。

どちらも過度になると、ストーカーか依存症になってしまいます。

仏教ではこの執着を「煩悩」としてます。


話は変わります。

こういう考え方があります。

『青年は未来に生き、 老人は過去に生きる』

というものです。

要は、「老人と青年や若い人とは、何で分けられるか?」ということです。

それは年齢ではありません。また、肉体的な若さでもありません。
大事なのは心の向きなのです。

人が若いか老人かを判断するのは、

『心の向きが過去に向いてるか、未来に向いてるかによって決まる』

ということなのです。

過去を憂い、それに執着していると、人は老人になってしまいます。

しかし、

過去に執着せずに今を生きる。そして、希望を持って未来へ行き進む
ことができたなら、人はいつまでも若者であるのです。


人生とは、常に変わっていくものであります。
毎日毎日、一瞬一瞬、刻々と物事は変化していくのです。

なので、過去に執着している場合などないのです。

『今を大切に、その結果未来を明るいものにする努力をする』

それこそが、人間が生きていく上で最も大切であるとも言える
ことだと思います。


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 日本の男達へ 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


最近、若い年代の男の子と仕事をするようになって、
富に思うことがあります。

それは、若い男性だけではなく壮年期の年代でも
そう感じるのですが・・・

それは、

『日本の男が弱くなっている』

ということです。

この原因はいったい何か?それを考えてみたのですが、
やはりこのこと(気持ち)が足らないからだと思います。

それは、

『頑張る、気合い、根性』

であります。

昔、私の学生の頃はまだこのことは言われていたような
気がします。

しかし、今の日本ではほぼ死語になっているように
思えます。

さらに言うと、「頑張る、気合い、根性」ということをタブー視する
傾向もあると感じる次第。

どうしてそのようになってきたのか?

それはやはり、うつ病というものが認知されるようになり、
ストレスになるような「頑張る、気合い、根性」ということを
避けているからだと私は考えます。


私は、この傾向に反対の立場をとっています。

私もうつ病持ちですが、それでも何かを成すためには、
最終的には気持ち次第というところがあると思っています。

しかし、

今の日本の男性は、もうあと一息のところで止めてしまう。
言ってみれば、最後のひと踏ん張りがないのですね。

よくスポーツの世界では、「侍ジャパン」などと言っていますが、
もはや侍気質や武士道といった気概は少数派になってしまいました。

「無理をしないこと」
確かに大切です。

でも、「少々無理をしなければ成し遂げられない」こともあると
思います。


何故、外国人が日本の時代劇や映画を好むのか?

それは、

昔、日本の男達が持っていた精神力の強さに感銘を受ける
からだと思います。

もう一度日本の男達というのは、昔持っていた精神的な強さ
というのに着目するべきだろうと考えます。


『良い文化は伝承すべき』

であります。

しかし、日本の男達は最も大事なことを忘れてしまっている。
そのように思う次第です。


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 人生に対する考え 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


つくづく思うことがあります。

それは、

『自分の人生を守るのは自分自身』

ということです。

現状、不甲斐ない人生を送っている時、それを変えようとする
意思や努力をするのも自分であります。

誰かが「こうしろ。ああしろ」と言っても、自分自身が変わろうと
思わないと人は変われません。

反対に、

現状が良い状態の時、それを維持ししていくのも自分です。

その中で一番大切なことは、

『自己抑制』

であるでしょう。

・必要でない欲望を満たそうとする。
・今の良い状態を壊すような言動を行う。

そういうことは慎まないといけません。

そのことはすべて自己コントロールの範囲であり、
悪い状態にしないことは「自己抑制」の範疇であります。


話は変わります。

私は、自分の生き方を真面目に考えていない人は
好きではありません。

・欲望の欲するままに遊びほうける。
・生活面を親や身内に依存し、真面目に仕事をしない。

そういう人間が私の知り合いにもいますが、もはや信用に
値しないと思っています。

人生には王道などないのです。

病気になり苦しい状態が続いても、復帰するためにコツコツと
努力をしなければいけない。

幸せな人生を得ようとするならば、嫌なことでも地道に歩んで
いかねばならない。

それが人生の本質だと思うのです。

幸せとは、一攫千金で得られるものではありません。
毎日の努力の積み重ねの結果が幸せとなって表れるのです。


私はもう、不甲斐ない人生を送りたくはありません。
裕福ではなくても、妻と二人で幸せな人生を歩んでいきたいのです。

それを成していくには、地道にコツコツと努力を積み上がていく。
その方法しかないと思っている次第です。


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 熱中症 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


いやぁ~、昨日は暑かったです。

その結果・・・

熱中症になってしまいました(そんなに重くないですが)。


午前中から灼熱の太陽の中、外で作業をしました。

でも、それはそれでいいのですが、いけなかったのは
帽子を被ってなかったのですね。

帽子がなく脈々と注がれる太陽光線。
それにやられてしまったようです。

昼の休みでは、もはや頭と首の後ろがメチャクチャ暑く、
頭痛もしましたし何と言っても気だるい。

なので、午後の作業は少しお休みさせていただき、
氷を頭に当てながら横になっていました。

しか~し、

1時間経っても症状は良くならず、「あぁ、もうこれはダメだな」
と思って早退させていただきました。


家に帰ってもまだ頭がクラクラする状態。
なので、とりあえずは寝ました。

一旦、18時頃に起きて夕食を食べましたが、だるいのでその後
また就寝。

そして、今日の2時頃起きました。

しかし、まだ首から上が暑いのですね。
なので現在、首には凍らせた専用の首巻きを巻いて、頭には
冷えピタを貼っています。

現在の時刻は3時40分。
もうこの時間になったら、中途半端なので寝ないでいようと思います。

今日も仕事に出ますが、今日は昨日以上に暑いとの予報。
帽子は当然ですが、熱中症対策を万全にしていこうと思います。


皆様方も、外で作業する時などは十分ご注意下さい。

適度な休憩や水分補給。そういうことをマメにして、この暑さを
乗り切られることを願っております。


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 気持ちに余裕を持って生きる 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


このことは私に欠けていたことでもありますが、
ここ最近特に大切だと思うことであります。

それは、

『気持ちに余裕を持つ』

ということです。

仕事のことや生活面、また趣味のことなどに一生懸命になる
ことは大事です。

でも、あまり一生懸命になり過ぎて、周りが見えない状況に
なるといけません。


周りが見えないようになると、良い判断ができなくなります。

なので、

どんなことをする時でも、少しだけ「気持ちに余裕を持つ」
ということが大切だと思い始めたのです。

気持ちに余裕を持っていると、今現在していることが
正しいか間違っているかの判断を客観的にできます。


さらに、

余裕を持って事に臨んでいたら、疲れることもありません。


『気持ちに余裕を持ってゆとりある生活を心掛ける』

そのことが毎日を豊かなものにしてくれ、穏やかに過ごす
術だと思う次第であります。


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 休日前のつぶやき 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


今日は、休み明けの仕事でした。

朝起きた時は、なんだかまだだるい感じが残っており、
「今日、大丈夫か?」と思いましたが、心配無用でした。

やはりというか、仕事をし始めるとシャキッとするものです。

身体は昨日十分休めたので、非常に作業もはかどりました。

午前中が終わり振り返ってみると、「ちょっと無理しすぎたな~」
と反省。

午後からは、コントロールしながら作業を行いました。


ところで、指の怪我の方ですが、まだ抜糸されていません。

本当は今日ぐらいに抜糸される感じでしたが、私が病院に
行かなかったのであります。

明日は私が休日のため行きません(^-^;
(だって、仕事で怪我したのですから仕事の時に行きます)

なので、金曜日の午前中に外科病院に行く予定にしており、
そこでおそらく抜糸されることでしょう。


今日、仕事が終わって家に帰り、思いっきり爆睡しました。
明日の休日の分も寝たという感じです。

現在はあまり疲れを感じません。
程々、ちょうどいいという状態です。

明日は、適度に休みながら適度に趣味の方をやりたいと
思います。

充実した休日になればいいなと思っています。


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 疲労により休日 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


今日は、休みをいただきました。

昨日の仕事中から疲れがあったのですが、今朝起きても
その疲れが取れませんでした。

かなり迷いましたが、ここは無理をしないでいこうと思い
休みにした次第です。

仕事は楽しくできていますし、体力もだいぶついてきた
と感じています。

でも、歳には勝てないものです。
やはり、現状での限界というのがあるのでしょう。

今日は何もしないでゆっくりしようと思います。
とにかく、身体を休めるのです。

そして、何も考えない。

たまには、そういう日があってもいいでしょう。


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 敵をつくらないこと 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


『志を持つこと』

とても大切だと思っています。

志というのは、年齢によっても内容は変わるでしょう。
若い頃は若い時の志が、そして壮年期には壮年期の志が
あると思います。

しかし、志がないと生きていくのに目標がなくなる。
そのような気がしています。


さて、志を持ってそれを成就するには一つの条件があると
私は考えます。

それは、

『決して敵をつくらないこと』

であります。

人がある組織に属していると、いろんな人に出会います。

その中で自分の志を貫こうとするのは、そう簡単なことでは
ありません。

自分の考えと違う方もいるでしょうし、時にはそれで衝突する
ことも考えられることです。

しかし、

志を成就しようとするならば、決して敵をつくらないこと。
それが大切です。

逆に言えば、敵であっても味方にしてしまう。
それぐらいの気持ちが必要です。


話は変わります。

何故政党というのは選挙で勝とうとするのか?
それは、一票でも多く自分の味方を手に入れたいからです。

敵をつくらないということは、味方を多くするということです。

そして、味方が多いと自分の志や考えを貫こうとする時、
非常に楽に物事が進められるのであります。

私は、人とは「目的主義」に徹するべきだと思っています。

一番大切なのは目的を成就することであり、それまでの手段や
プロセスというのはあまり気にしない方がいい。
そう考えています。

こういうことを言うと、「プロセスはどうでもいいのか!」という
ことを言われると思いますが、そうではありません。

プロセスも大事です。でも、それよりも目的を成就するということに
気持ちを大きく傾ける、ということが重要なのです。


我を通すことだけが自分の志を成就することではありません。
時には妥協することも必要です。

妥協とは負けたことにはなりません。
「妥協できる人間だけに成功がおとずれる」と言っても過言では
ないでしょう。

そこの辺りをよく理解すること。それが、志を成就する「道」だと
私は思うのであります。


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 6月最初の日曜日 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


昨日は日曜日で休日でした。

金・土の作業がハードだったので、少々疲れていました。
なので、ゆっくり身体を休めることを優先しました。

午前中は鳥たちと遊びながらのんびりと過ごしました。
10時頃に一度、1時間くらい眠りました。

午後からはクワガタ作業をしました。

しかし、本来の作業というよりも近頃ブリード室が汚かったので、
まずは片付けることにしました。

妻にも応援を頼みました。私一人ではやりきれないぐらいの
量でしたので。

そして、なんとか見苦しくないくらいに綺麗になりました。

ブリード室

例年でしたら新幼虫がもうだいぶ取れて、新しい菌糸ビンも
多く並ぶところですが、今シーズンは産卵に苦労しています。

現在、新幼虫は45匹程。最終的には100匹ちょっとで収まる
ことになるでしょう。


今日から水曜日まで仕事になります。

現在3時半。まだ身体の疲れが残っています。
でも、今日作業し出したら調子も戻ってくることでしょう。

天気予報を見ていると、どうももう少しで梅雨にはいる
感じです。

雨の中での作業は大変ですが、それもまた自然であります。

風邪を引かないように注意をして、作業をしたいと思います。


では、また1週間頑張ります。

皆様方も良い1週間になりますように。


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 ピー助 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


ピー助。この子は、私にとって特別な存在です。

ピー助

ピー助を飼いだしたのは、1昨年の11月です。
もう、1年と7ヶ月程経ちます。

家に居る時は、いつもピー助と一緒でした。
この子がいたから今の私がある、と言っても過言ではありません。

昼寝をする時も一緒。ご飯を食べる時も一緒。
いつも私の傍にはピー助がいました。

今は2匹文鳥がいますが、ピー助は他の子と少し違います。

彼には心を感じるのです。

ピー助がなにをしたいのか。ピー助がなにを欲しているのか。
そういうことが手に取るようにわかります。

一時期、ピー助が元気がない時がありました。
なにも鳴かず、カゴの中でじ~っとしている。

おそらく体調が悪かったのでしょうが、とても心配したものです。

でも今は、毎日元気です。

いつまでも元気で、私の傍にいて欲しいと思います。


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。

【 迷い 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


今私は、このようなことを思っています。

それは、

『自分の生き方や考え方が間違っているのではないか』

ということです。

前回書いた記事。あれは、今の自分の気持ちを表したものです。

でも、それがどうも人に受け入れられない。
そういう印象を受けます。

『もしかして私は、慢心しているのではないか』

そのようにも思います。

少々、考える時間を持ちたいと思います。


≪今回の1曲≫
マイルス・デイヴィス で、『 Blue In Green 』 です。




今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事

【 自分に甘えない。そして自分の「道」を進む 】

~今回もブログにアクセスいただき、ありがとうございます~


昨日は、予報とうって変わって気温はあまり上がりません
でした。

なので、作業の方は比較的やりやすかったです。

ただ、風が強かったですね。
植えていた苗が、吹き飛ばされることもあったくらいです。

今日も昨日と同じような天候のようです。

しか~~し、

今日仕事をすれば明日は休日です。
そうなると、モチベーションも上がります。

怪我のないように注意して頑張ろうと思います。


世の中には、自分に甘えている人がいます。
その方は、わからないうちに自分に負けているのです。

「自分に甘えない方」
そういう方は、やるべきことをきちんとやりこなし、
淡々と物事を遂行していきます。

それを続けていくと、知らないうちに人は成長していきます。
人は、成長していくことが「人生の目的」の一つと考えて
いいでしょう。

自分に甘えている人は、他人に依存していることが多いです。

「他人への依存」
それは、極力無くしていかねばなりません。


話は変わります。

他人の言動にいちいち気を使うことはありません。
しかし、他人の言動や評価をすごく気にする方も存在します。

そして、そういう方に限って「自分は自分。人は人」などと
言うのですが、実際のところは他人の言動に左右されて
いるのです。

「マイペース」
これを貫くのが良いと思います。

自分の「道」は自分だけのものです。
その「道」を進むには、粛々とやるべきことをこなしていく。
そのことが大切であると思います。


自分が決めた「道」とは、誰がなんと言おうが正しいのです。
また、自分自身も正しいと信じて歩んでいくことが大事です。

他人のペースに自分を乱されないようにしていこうと思います。
それが、自分自身の人生を進んでいくということになるのですから。


今回は以上です。 閲覧ありがとうございました。
関連記事
RSSリンクの表示
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
リンク
プロフィール

うめぞー(又はテツ)

Author:うめぞー(又はテツ)
性別:♂
趣味:音楽鑑賞・ゴルフ・車(ドライブ)・動物鑑賞/飼育

カテゴリ
月別アーカイブ